FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケート

雪も落ち着きましたね。

もんやこの屋根も
周囲の壁も
お天道様と雨の攻撃により
着実に融けております。


四季 って贅沢だ。
それを肌で感じることができる私たちは
もっと贅沢だ。



さて、みなさんにお知らせです。
(チラシの文章をそのまま引用します)


(^^)緑のふるさと協力隊からのお知らせ(^^)

・ごあいさつ
 皆さんこんにちは。緑のふるさと協力隊の伊藤です(^ω^)角山です(^з^)
 節分を過ぎ、ようやくお天道様の光を気持ちよーく浴びることができ、
 嬉しい限りです。雪すかしで気張った心身がそろそろ緩みはじめて
 疲れがどっと出てくる頃ではないでしょうか…。くれぐれもご自愛くださいね(^^)♪

・おしらせ 
 さて、早いもので私たちがこの丹後で暮らし活動をするのも残すところ1ヶ月と
 なりました。丹後で活動しているといっても、関わる全ての人たちと腰を据えて
 じっくり話をする機会を今日まで持たずにきた方も多くいらっしゃいます。
 そこで今回は、私たちと少しでも関わり交わっていただいた方を対象に、
 「緑のふるさと協力隊及び地域づくりに関するアンケート」をさせていただいきたいと
 思います。急なお願いですが、ご協力をよろしくお願いします。

・諸連絡とご案内
 アンケート回収目安日:2月18日(金)以降 順次回収にまわります。
 書けるところだけでかまいません。…でも、しょしゃに書いてくれたら嬉しいです、はい。
 「記入は難しいが、話ならしちゃるわ」という方は、お手数ですが、下記まで
 ご連絡ください。お茶飲み・おしゃべりのお誘い待ってまーす(^ω^)(^з^)♪

 ・一年間のまとめの会をします  
  日にち:2月26日(土)
  時間:夕方7時~9時頃
  場所:野間集落センター2階  ご都合のつく方は、ぜひお越しください。

 ・連絡先  
  角山 育羽:090 5549 4108
  ご意見・ご質問等、お待ちしております。





てな、ことです。皆さん。

ブログを見て下さっている方で、「答えちゃる、はなしちゃる」という方
ご一報、お待ちしております。




参考までに、質問内容を掲載します。

[緑のふるさと協力隊]

質問1
協力隊が地域に入ったことで、あなたの感じる 地域の変化 を教えてください!

質問2
協力隊員と関わる中で、あなた自身の ものごとのとらえ方や価値観の変化、あらためて気づいたこと を
教えてください。また、そのきっかけとなった出来事や場面があれば具体的に教えてください!

質問3
協力隊員たちに(あたたかな・キビシイ・愛の)メッセージをください!


[地域づくり]

質問4
イキナリですが…
10年後 あなたの住む地域や、人々は、どうなっているでしょうか。
あなたのイメージを教えてください!
(例:森林・河川・田畑・地域の産業・学校・祭りや行事・近所付き合い・日々の暮らし・子ども・友人・仲間…
できるだけ具体的にイメージしてみてください)

①こうなっているだろう…(予想)

②こうあってほしい…(理想)


質問5
質問4で、イメージした「こうあってほしい!」とういう理想に近づくために、

①あなたは何をしたい と考えていますか?

②他の人がどんなことをしてくれたら よいと思いますか?

③あってほしい制度や仕組み、人材 は何でしょうか?

思いつくままに書いてください。



上記のようになっております。





このアンケートを通して
私たちはもちろん、皆さんの意識が表面化することを願います。






ご協力、宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート

2/26(土)は約38年ぶりの高校の同窓会のため、参加できませんが、
とりあえず、アンケートに答えておきましょう。
続編は、ikuhaちゃんの帰京前にLOHASくるみだにでどぶろく飲みながらやりましょう。

質問1
協力隊が地域に入ったことで、あなたの感じる 地域の変化 を教えてください!
若い人たちが地域に飛び込んで来るだけで、村は元気をもらっていると思いますよ。
特に天真爛漫でコミュニケーション力抜群なikuhaちゃんですからなおのこと。
たっくんと二人とも帰ってしまうと、寂しくなるなあ…


質問2
協力隊員と関わる中で、あなた自身の ものごとのとらえ方や価値観の変化、あらためて気づいたこと を
教えてください。また、そのきっかけとなった出来事や場面があれば具体的に教えてください!
小金山へ登った時の事。setsukoさんたちとの年齢差を超えてフレンドリーな交わり方。
ikuhaちゃんのキャラクターもあるが、それを自然に受け入れる野間の風土を改めて感じた。
http://pub.ne.jp/kurumidani2009/?search=27266&mode_find=word&keyword=%E5%B0%8F%E9%87%91%E5%B1%B1%E7%A5%AD%E3%82%8A


質問3
協力隊員たちに(あたたかな・キビシイ・愛の)メッセージをください!
卒業したら、カレシを連れて野間に移住しておいで!


[地域づくり]

質問4
イキナリですが…
10年後 あなたの住む地域や、人々は、どうなっているでしょうか。
あなたのイメージを教えてください!
(例:森林・河川・田畑・地域の産業・学校・祭りや行事・近所付き合い・日々の暮らし・子ども・友人・仲間…
できるだけ具体的にイメージしてみてください)

①こうなっているだろう…(予想)
何も手を打たなければ…
・農地や山林は担い手の減少でますます荒れる。
・高齢化はさらに進み、空家も増える。
・集落の維持が難しくなる。


②こうあってほしい…(理想)
・野間地区が持つ、宝の山(自然、人、文化)を生かし、交流人口を増やす。
・交流人口が増えることで、移住者が増え、集落の維持発展がはかられる。
・それが、全国から注目されることで、ますます飛躍する。


質問5
質問4で、イメージした「こうあってほしい!」とういう理想に近づくために、

①あなたは何をしたい と考えていますか?
・まずは、多様な層の来訪者を引き込み、交流人口を増やす。
・「野間どぶろく」をそのための起爆剤として生かす。
・NETを通じて、発信し続ける。
・移住希望者があれば、相談に乗り、必要なアドバイスを行う。

②他の人がどんなことをしてくれたら よいと思いますか?
・地域全体が来訪者を暖かく、明るく迎える。
・知恵を出し合う。

③あってほしい制度や仕組み、人材 は何でしょうか?
・空家バンクの情報の充実(家だけでなく空いている宅地なども)
・また、空家オーナーと移住希望者との橋渡しも必要。
・移住者への補助制度(就職先の確保や農業研修、移住費用の補助など)

Re: アンケート

クッキーパパ!

今日は映画会、ありがとうございました。
映画会 を通じた、居場所作り。
これに機会提供をしている飯島さんに乾杯。

皆さんなかなか口にはしませんが
感謝されていることと思います。

本当にありがとうございます。


アンケート、さっそくお答えいただきありがとうございます。
なんとも嬉しい言葉をいただき幸せです。

こうして受け入れてくれる人・地盤が
この野間にはあることを再確認しました。
またじっくりお話できることを楽しみにしております。

また寄せてください。
プロフィール

ikuha kakuyama

Author:ikuha kakuyama
地域を田舎を再認識すべく
地球緑化センター(EGC)という偉大なマザーシップをお借りし
京丹後に野間にお世話になりながら
コミュニティーソーシャルワークを勉強しています


腐った既成概念を捨て
真っさらにクリアになりたい
『共に生き、活かし合う暮らしを』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。