スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎で働き隊 歓迎会 at 野間

2月15日を以って
野間地区に田舎で働き隊がやってきました。

小宮一希(こみや かずき)さん 23歳。
埼玉県出身。

気の優しそうな、人当たりの良い方で安心しました。

まっさらな視点で、野間地区 を見て
思い感じたことを、そのままやってほしいと思います。


昨日芦田くんと話をしていて
「いくちゃんがこの1年間でたっくんや、地域の方からしてもらったことを
今度はいくちゃんが彼にしてあげる番だよ。」と芦田君。
本当にその通りで。


1ヶ月という短い期間で、どれだけのことをしてほしいとか
そういうことは望まない。

ただ沢山感じてほしい。野間という場所を。人を。
それを持って帰って、咀嚼して
フィードバックできることがあったら、送ってほしい。

そんな風に今は思っています。


とりあえず、私の持つものは全て共有しようと。
そう思ったわけです。
彼の負担にならない程度にね。

選択肢を奪わないようにしないと。笑
私、がさいでな。気をつけよ。




それでは、歓迎会の時の写真をどうぞ。


とちゃん力作welcome boad
黒板とっちゃん作


小宮さんと東田さん
こみやくんひがしださん


野間 区長陣勢ぞろい…珍しいわ
野間区長方


岡本代表区長 挨拶
代表区長挨拶

防災担当 やっさんのかんぺーの音頭♪
やっさんかんぺーの音頭

岩魚の刺身
岩魚の刺身

さしみ2


おいしいところを炭火で
おいしいところ


とっちゃんとやっさん喧嘩中
とっちゃんやっさん1

とっちゃんやっさん2

おいしいところだからと遠慮して少ししか身をとらなかったとっちゃんに対して
おいしいところだからと大胆にもガッツリ身を取ったやっさん

にこにこぺしぺし、ギャースギャースと楽しそうでした。笑



おおますさん、きもちよーく転寝してました。
大益さん爆睡



小宮君の歓迎会 を 口実 に
三役と野間中の区長さん方が集まり
話をする。


ありがたいチャンスでした。


集まったら集まっただけ
話 が生まれるんですよ。

やっぱり きっかけ だ。
機会を作らなければ。


そこです。そこ。



お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歓迎会ではいろいろとありがとうございました!
って私の歓迎会じゃないですがw
それにしてもごっつおぅでしたねー
食べて飲んでしゃべって・・・
楽しかったです。
やっぱりいくちゃん、写真うまいわー

Re: No title

こちらこそ。
どうですか、私のHOMEは笑
本当に、ごっつおでした。
正直、やきもちやきましたよ。料理の豪華さに。

東田さんも、始めましての方ばかりで
ぐったりしたんじゃないですか?

本当にお疲れ様でした。

写真は、対人に関しては「相手との関係性を撮る」といいますよね。
野間だから、撮れる写真だと思います。
そう信じたい。笑

そして、そういってくれる東田さんが
うまいわー。
ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あきらさん

あきらさん

大変ご無沙汰しております。
丹後はものすごい雪のようですね。

発見していただき、ありがとうございます。
だいぶお休みしておりますが…。

今、このブログを読み返すと、なーに生意気な事いうとるんか、この子は。
と自分でも思います。笑


こちらこそ、大変お世話になりました。
私もこの3月で卒業です。あっという間ですね。


延命寺のライブ、大盛況だったようですね。
私も参加したかったなー。
今度やるときは、スカイプで中継して欲しいです。


また丹後に帰った際、お会いできることを楽しみにしております。

また、ギターかき鳴らしてください。歌ってください。

いつにもまして引っ張りだこだと思いますが、
くれぐれもご自愛下さいますよう、お願い申し上げます。

いく
プロフィール

ikuha kakuyama

Author:ikuha kakuyama
地域を田舎を再認識すべく
地球緑化センター(EGC)という偉大なマザーシップをお借りし
京丹後に野間にお世話になりながら
コミュニティーソーシャルワークを勉強しています


腐った既成概念を捨て
真っさらにクリアになりたい
『共に生き、活かし合う暮らしを』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。