スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖志の棚田

こないだ、袖志に行ってきた。
稲刈りに。


台風の影響で、ご自身の家の稲刈りが大幅に遅れたにも関わらず
どうにか都合をつけて、イベントを運営してくださった皆さん。
あっぱれ。


野間は少しだけ。
時々刻々と、時は進んでいる。


高齢化を肌で感じる。
一年前に出逢った、もういない人もいる。


一瞬を楽しく過ごしたいと思う。






地域は、社会は
動く人、動かない人に分類されてしまう。

皆それぞれ、生活を営んでいるのに。



うーん。




いやー、楽しかった。

地域は女性が動かしていく。
今、この瞬間!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ikuha kakuyama

Author:ikuha kakuyama
地域を田舎を再認識すべく
地球緑化センター(EGC)という偉大なマザーシップをお借りし
京丹後に野間にお世話になりながら
コミュニティーソーシャルワークを勉強しています


腐った既成概念を捨て
真っさらにクリアになりたい
『共に生き、活かし合う暮らしを』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。