スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下校

9月は、野間散策月間。
任期が終わるまでは
きっとこれから野間に居る時間は多くなると思います。

野間にいたい。

野間の文化を知りたい。

文化とは…
ある民族・地域・社会などでつくり出され、その社会の人々に共有・習得されながら受け継がれてきた固有の鼓動様式・生活様式の総体。
人間がその精神的な働きによって生み出した、思想・宗教・科学・芸術などの成果の総体。
世の中が開けて、生活水準が向上すること。

だそうです。

いうたら、
人々の営み全てが 文化 なんよね。


昨日も親父さんたちに言われた。
『お前、ほんまに今、とてつもなくええ勉強しとるだで。』
って。

頭が下がります。
ほんとうにありがたい。


浮かれず驕らず、謙虚に、日々関わらせていただきたいものです。




さて今日は、いつもお世話になっている小学生の子らと一緒に下校しました。

今日は霰。

霰の小学生は全員で3人。

あやちゃんはひらばに降りていたので
今日は、けいたくんとれみちゃんと共に帰りました。



↓霰軍団
霰軍団

仲良くしてくれます。
人の話に耳を傾けることのできる、人たちです。

つめきりの話や鳥のフンの話、
野間の話、家族の話。

私の大好きな先生たちです。
野間の先輩。


地域の人らに見守られ、育まれながら
自分らが生活していることを
自然に理解しているのかなと、思います。

地域の人に『ただいま』『ありがとう』がきちんといえます。
コミュニケーション能力の高さには、いつも驚かされてばかりです。


↓庭でごそごそしていた藤ちゃんと
ふじちゃんと

嫌がらず、写ってくれました。
ありがとう。


↓ちえさん発見(^^)♪
ちえさん

その近くの畑に来ていた、ちえさん。
彼女と週1回のいきいきデイで一緒になります。
別名『乾布摩擦の女王』とでも呼びましょうか。

彼女からも学ぶところがたくさんあります。


明日のデイが楽しみです。



夕方は、れみ・あや姉妹と一緒に宿題をもんやこでしました。
放課後教室、もんやこでやりたいなと勝手に思ったり。

でも小学校の規制には逆らえない。
5時までしか、外にいたらいかんのです。


うーん。
なんとも…。



子どもを育て、守る。
そう簡単にはいかないものですな。




おーしまい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ikuha kakuyama

Author:ikuha kakuyama
地域を田舎を再認識すべく
地球緑化センター(EGC)という偉大なマザーシップをお借りし
京丹後に野間にお世話になりながら
コミュニティーソーシャルワークを勉強しています


腐った既成概念を捨て
真っさらにクリアになりたい
『共に生き、活かし合う暮らしを』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。