スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月です。

丹後のみなさま。
お元気ですか。



野間は山菜食べ放題かなー。
おいしい天ぷらがたべたいなー。

ぜんまい わらび こごみ いたどり まいたけ しいたけ ウド のぶき タラの芽 わさびの葉っぱ フキノトウ
あと、宮津のちくわの天ぷらもうんまい。
ふきのわさび漬け ふーきんとうみそ きのめの卵かけごはん…



あーー。よだれが。
かんがえただけで、ご飯3杯はいける。 間違いない。
もう匂いがするもん。ここまで。







ということで
いくは@大学です。


最近は、大学生 に適応しようと
日々、奮闘しています。笑

3年間、何ともなかった満員電車及び駅の雑踏
いえ、大学の雑踏に
いちいち反応してしまい、疲れます。
でもね、若者がたっくさんで嬉しいね。

落ち着きがない なりの 豊かさ とでもいいましょうか。


自分のペースが簡単に崩れてしまいそうで怖いのです。


そして丹後との決定的な違いは

社会のなかで活かされるIDの深さ かな。

まあ、あたりまえだけど。



でも、それなりに楽しくやっています。



次、丹後にいくのは、5月14日の棚田再生プロジェクト@袖志 です。
ゴールデンウィークは、震災支援チームでの活動になりそうですわ。


取り急ぎ、ご連絡まで。




皆様お元気で。

魚沼から

皆さん、ご無沙汰しておりました。

お元気ですか。


先日から、ネガティブなニュースばかりですね。
心も沈みがちになります。


被災地ではない人まで沈みたくなりますが
私たちは、いつもどおりの消費活動を心がけましょう。

こういうときだからこそ、
いつもどおり の生活をしていきたいものです。





昨日、母とスーパーへ買い物に行ったら
テレビで報道しているとおりのことがおこっていました。


オムツ・トイレットペーパー・飲料水・ホッカイロがすっからかん。
なんともマスメディアに操られているのがわかります。

完全なる心理作戦にはまっていますね。



不安は人の心をひきつけ、あたかもそのような状態であるかのように
演出したがります。

大学の先生が
メディアは不安のマーケットだからね とおっしゃっていました。
まさにその状態でした。




私もそうならないよう、日々言い聞かせております。




物資を本当に必要としている人の所に
いきわたりますように。

おわび

先日、集落センターでワークショップをやりましたね。


「おみゃーの発表会だとおもってきたさかいに、期待はずれだったわ」
「お前が話すとおもってきたのに」

そんな声を昨日・今日と沢山伺いまして。

なんだかすみません。

期待はずれですみません。


また次回、20分くらい時間をいただいて
この1年間、野間で暮らして思ったこと、お伝えします。


取り急ぎ。

第1回 野間座談会

昨日、第1回 野間座談会 が催されました。

参加者は30名程。
忙しい中皆さん足を運んでくださいました。
ありがとう。

内容としては

皆さんに書いていただいていたアンケートを
来てくださった方と共有し
そこから私が感じたことを提言しました。

その後、
「あなたが地域でできること」というテーマでワークショップを行いました。

1

2


3


出来ること=可能性 が目の前に沢山並んで
野間には 丹後には こんなに沢山 魅力 があるんだよなー と再確認。

その作業を皆で出来たことが何よりの収穫です。


個人の能力として出来ること
心がけ次第でできること
ある問題に対して自分ができること


例えば
能力として
・川遊び(魚釣りなど)が出来る
・米・野菜を作ることが出来る
・習字を教える
・オーガニックの野菜を作ることが出来る
心がけとして
・あいさつをする
・ポジティブな発言をする
・声をかける
・お手伝いをする
・地域活動に積極的に参加する
・おじいちゃん、おばあちゃんを気にかける
ある問題・事柄に対して
・子育て、教育についてのアドバイス
・ちょっとした車での送迎
・イベントをする

などなど


自分ができることを確認したら、それを実行しなければ意味がないわけで

今やっている できること

いつやるかわかわない できること
があるように思います。




しかし、出来ることを明らかにする前に
何に対して出来ることなのかをはっきりさせなければいけないのではないか
というご指摘をいただきまして

確かにそうだ。具体性がない。

じゃあその 何か=問題 を明らかにしようよ。


というのを次回のワークショップでやろうかと
今、思っています。

一つのことを深く掘り下げ多面的に見ていくのはもう少し後でいいかなと。


ブレインストーミング 表面化 グループ討議
解決するためにはどうしたらいいのか
解決策を皆で考え共有できたらいいと思います。


野間で生活する中での問題点
野間地区の問題点
生きにくさ、やりにくさ みたいな


自分で思っている問題=皆が思っている問題ではないし。


とにかく思いをみんなで共有することからだね。



次回

3月23日(水)
集落センター2階
7時半から9時

テーマは後日、お伝えします。


あと、15分くらい
1年間、この場所でくらしておもったことをお伝えします。



お知らせまで。

日曜日のこと

先週の日曜日。
朝から大谷のます池へ。
皆で大掃除です。

今日の漁協メンバーは
あきくん・とっちゃん・やっさん・のぶくん・吉岡さん・秀和君・民谷さん
小宮君と私。


水抜いて・掃除して・水入れて・あまごちゃん移動させて…その繰り返し。
この餌とフンの融合したなんともいえない香りに慣れると
「いい匂い」に変化する。なんでだろうね?

あぁー、私今、ます池の掃除している!的な?笑


でも本当に、皆でやると楽しくて
色んなハプニングが起きて、愉快なのです。


小宮くんは、何もかもが初めてでドギマギしていたような。
私、一年前はそうでしたよ。

ますいけ掃除

お疲れ様でした。








お昼は、大宮町奥大野へ移動。

田舎で働き隊・地域おこし協力隊・緑のふるさと協力隊 with 東田さん、行待さん at 小さな食卓

この3つの事業がそろっている市って他にどのくらいあるんだろう?
内容としては同じようなことしてるのに、合同で何かをする機会ってないんだよね。
イベントでバッタリってことはあっても。


個々で面識はあっても、こうしてそろって顔をあわせることもなかったし。
セッティングしてくれた、東田さんに感謝。ありがとう。


様子をどうぞ。

もりさん・ゆきまちさん

ゆきまちさん撮影

ゆきまちさんいとうさんひがしださん


1800円で、この料理。…ものさしは?

青木さんのにんじんを使って

サラダ

お野菜のステーキ

海のミルクと

デザート



このおいしい料理を作ってくれた、シェフがあちらに…
シェフ



ご馳走様でした!
プロフィール

ikuha kakuyama

Author:ikuha kakuyama
地域を田舎を再認識すべく
地球緑化センター(EGC)という偉大なマザーシップをお借りし
京丹後に野間にお世話になりながら
コミュニティーソーシャルワークを勉強しています


腐った既成概念を捨て
真っさらにクリアになりたい
『共に生き、活かし合う暮らしを』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。